美容室のブログ・インスタが続かない理由?続ける方法教えます

「自分の店舗のブログは開設したけど、続かないなぁ。スタッフにも負担の少ない続ける方法はないかな。」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログとSNS(インスタ含む)が続かない理由がわかる
  • ブログとSNSを続ける方法がわかる

私は、企業向けの集客支援などを行なっています。これまではECでのオンライン集客が中心に支援をやってきて直近では前年比170%程度集客を伸ばすなど実績があります。最近は美容室の集客にもデータ・マーケティングの知識を活かして分析を行なっています。

と・・・かっこいいこといってますが、これまでブログもSNSも何度も続きませんでした。普通に面倒臭いですよね(笑 挫折を繰り返してここまできたのですが、ブログを続けることは売上に直結します。他にもメルマガによる美容室集客法を紹介してるので参考にしてください。

結構ある・・・更新の止まったブログ

下記はある美容室のホットペッパービューティー内にあるブログです。
美容室ブログの最終更新日
最終更新日は2017年11月になっています。私がこの記事を書いているのは2018年8月なのでおおよそ9ヶ月前です。更新が止まったブログは珍しくなく、ホットペッパーやアメブロ、SNSではインスタなどで更新が止まっている店舗はたくさんあります。こうした更新が続いていないブログを見てお客さんはどう思うか?「続かない人たちなんだな・・・」と思います。営業にデメリットになりますね・・・。

ブログの最終更新日は少なくとも1ヶ月以内であることが理想です。
※来店するお客さんの全てがブログを総ざらいすることはほぼないです。ただ、「最近の記事だけ」サラッとみるお客さんは多い。そうした時に、最終更新日が随分前だと予約をためらってしまう気持ちは想像できます。

ブログ更新が続かない3つの理由

それではなぜブログ更新は止まってしまうのでしょうか。私もある会社で自社ブログが止めてしまいました・・・。その経験も踏まえて解説してみます。

1. 書く内容がない

「何を書けばいいかわからない!面白い話ができる人間じゃないから無理!」

この理由が一番多いのかなと思います。他の人(他のブログ)と比較してします。ハードルがあがってしまって、書く内容が途端に思い浮かばなくなります。

この問題には、私もぶち当たりました。更新が止まるり自分には文才がない・・・そう思うことも多かったです。ただ、自動的に書く内容を生み出す方法を覚えて克服することができました。

2. 仕事の合間で時間がない

みんながやらないことをやると儲かる
ブログの更新はどの店舗も、どの美容師個人も面倒臭いです。ただ、面倒臭いことを継続できた人がうまく集客できます。
ブログはどうしても売上をスグにあげる仕事ではないので片手間になりがちです。特に美容室は掃除・カット・練習と業務がすごく忙しくなります。また、この日ならこの時間が空いてるというようなことはなく、イレギュラーです。そのため、時間が取れない、時間がないとなってしまうのです。

仕事終わりやる気にならない→仕事帰る→テレビ見る・ネットする→次の日の仕事になるという形で、1日1日と同じような日が流れてしまいます。こうした循環を自分も抜けられたのは「みんなが嫌がる面倒臭いことやると儲かる」という事実に気づけたからでした。

3. モチベーションが徐々に落ちる

ブログを書いてもなかなか売上に繋がらない(その実感もない)しPVも増えません。売上に繋がらなければモチベーションは落ちます。ブログを始めても成果に繋がるのに早くて半年かかります。成果に結びつく前にモチベーションが落ちきってしまって多くの美容室ブログの更新は止まります。
とはいえ、これも下記記事に書いているように成功事例の美容室がすでにあります。こうした成功事例を見続けること。またモチベーション関係なく、習慣的にかけるようにすることが実行できると突破できる壁です(体験談)

ブログを続ける4つの方法とは?

「・・・うーん、続かなそう(笑」

と思った方も多いのでは?笑 安心してください。100人始める人がいたとしても半年超えてやってるのは10%くらいです。それくらいブログ書いて見ると面倒臭い。それでも、続けられる確率を少しでも高くする方法がない訳ではありません。以下、心構えから具体的方法論まで説明します。

1. 止めてもともと、ハードル高くしすぎない

そもそもブログやSNSは美容室経営に必須なものかというとそうではありません。そうしたものを一切手付かずで売上をあげている美容室さんは星の数ほどあります。ブログやSNSは売上をさらに伸ばすものであるということは疑いありません。ただ、必須ではないです。ハードルを最初から高くしすぎず、多少ゆるくスタートするのが一つのコツです。

2. 途中更新がストップしても恥じゃない、いつでもリスタート

これも心構えです。ブログ更新が3日止まった時。3ヶ月止まった時。1年止まった時。再スタートするのも、なんだか嫌な気がします。そんなときは「いまさら・・・」と思わずに、無理せず再スタートしてください。いつでも完璧を求めてはダメ。間が何日あこうと、再スタートすればブログは続きます。

3. カット中にネタ収集!お客様の質問と願望が最高のネタ

普段のカットのときに、お客様にされた「質問」や、こういう「カット」にしたいと言われた「願望」。こうしたものは全てブログのネタになります。そうしたリアルなネタはお客様が検索するコンテンツの種になるからです。

例えば…

質問の例
・シャンプーの自然乾燥って髪にいいですか?
・白髪を減らす方法ってあるんですか?

願望の例
・丸顔なんですがぱっつんが似合うようにカットしてほしい
・面長に合う髪型にしてほしい

みたいな感じです。プロの方なら簡単に回答できるようなものでも、髪の素人のお客様は解決できません。だから質問するし依頼するのです。そうした内容は全てブログ記事にしましょう。美容師さんにとってはカットしている時間が一番長いはずです。その時間も無駄にせずにネタ収集の時間にしましょう。

4. 記事はテンプレート化!最悪写真だけでもOK

最近はGoogle画像検索で情報を探すお客様も多いです。そのため、ブログ記事は最悪記事タイトルと写真だけを載せてしまっても大丈夫です。また、よく書く形の記事はテンプレート化すると、文字を変えるだけなので非常に楽です。

美容室でよくあるブログのパターンは下記です。

[お客様からこんなカット希望をいただきました]

[それに対する回答はこうです]

[実際のカットの写真はこれです]

このようにテンプレート化しておくと、無駄な導入も考える必要がなくて悩まなくなります。

ブログは無理せず続けよう

ここまでで、ブログが続かない理由と、それでも続けていく方法を解説してみました。それでもブログを続けることは、難しいです。従業員みんなで割り振っても、1ヶ月に何度も自分の順番が回ってくると嫌になります(笑)しかも、そんなにすぐに結果がでません。

「ブログは無理せず続けましょう」

p.s. ブログよりも手間がかからないメルマガによる美容室集客法を紹介してるので参考にしてください。

この記事に関連する記事