ネットから店舗に集客する方法(=O2O)。集客アイデアを紹介

「ネットを使ってうまく店舗に誘導できないかな。インスタ?LINE?ツイッター?何を使えばいいんだろう?」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • O2Oが何なのかわかる
  • O2Oの身近な成功事例がわかる
  • 簡単にできるネット集客の4つの方法がわかる

私は日々、クライアントへITを通して集客支援を行なっています。一昨日は、都内に複数の店舗を構える製菓メーカー様にネット集客施策の提案を作っていました。概要は下記です。

ユーザーが認知~リピートするまでを想定して、どのようにネットを使って集客をはかり売上を上げていくのかをマトリクス化しています。店舗とネットを結びつけることは今後の店舗運営ですごく重要です。

O2Oとは何か?

ネットをうまく使って集客することをO2Oといいます。O2Oとは

「Online to Offline」の略語で、ネットから店舗に販売促進していくことです。

サイバーエージェント社の調査によると、2018年のO2O広告市場は135億円規模に到達し、2023年には1616億円の約12倍程度まで伸長すると予想されています。
(余談)O2Oで儲かった話

業界でショールーム方式を取り入れているところはなかった当時、大きな成果を出すことができました。
私の初めてのO2O体験は、ビジネス向け販促商品をネット販売したときでした。当時は、ホームページでの販売が主だったのですが、リアルでユーザーが手に取り検討できるようにショールームも作りました。ホームページで販売を行うと同時に、ショールームでは無料で見物できることを打ち出しました。
ショールームに訪れたユーザーのその後の購買確率は、ネットだけのユーザーと比べると非常に高く、平均購買単価も倍以上違いました。理由は、簡単。リアルに手に取ることで、ユーザーの購入前の不安感も払拭できるのです。
この経験から、ネット・店舗に、こだわることなく両方をうまく連携することで最大限の売上を上げることができると確信するようになりました。もちろん、商品でなくても、美容室や飲食などの店舗型商売でもこの法則は同じです。

O2Oの身近な成功事例

O2Oで身近な成功事例ってどんなものがあるのかご紹介します。多くの方が利用している例でいくと「マクドナルド」があります。

マックのアプリは友人・家族で利用している方も多いでしょう。クーポンや通知を使って店舗へ誘導を図っています。
マクドナルドにいくと、スマホをレジで見せて「〇番」と言っているユーザーが非常に多いです。マクドナルドはユーザーにアプリをダウンロードさせて、アプリ内で割引クーポンを配っています。番号はクーポンの内容です。割引する代わりに、新商品の告知や来店頻度を高めるプッシュ通知をアプリを通じで行っています。

マック x ポケモンGOの施策は大ヒット。各店舗で大行列ができる結果となりました。
またマクドナルドはスマホゲームとコラボするケースが多いです。最近だとポケモンGOとのコラボ。ユーザーはマクドナルドにチェックインして、商品を購入することでレアなポケモンを獲得することができます。
こうしたアイデア施策を複数実施しています。O2Oで、マクドナルドに来る気がなかったユーザーの来店も促進させることに成功しています。

(簡単アイデア)今すぐネットから集客する5つの方法

「そんなのマクドナルドみたいな大手だからできるんだよ」

と思ったあなた。ちょっと待った!今は、いろんな簡単O2Oツールが出てきています。ツールを駆使すればネットから店舗へ集客することも十分可能です。以下では、今すぐ始められる、ネットから店舗へ集客する方法を4つ紹介します。

1. LINE@やメルマガで店舗客をリピーター化

LINE@の画像金額:小
お手軽度:★★★★★
LINE@という店舗向けのLINEを利用する方法があります。一度あなたの店舗のLINE@に登録してもらうだけで、情報告知や期間限定クーポンを発行することができます。また、まだまだメルマガの効果は絶大です。美容室などの店舗ビジネスでは、ユーザーのリピーター化率で大きく収益が変わります。LINE@やメルマガは手軽な割に、リピーター化率向上が見込める便利なツールです。余談ですが、美容室の集客でお困りならこちらもご参考に。

2. Googleマイビジネスで広告を3分で開始

金額:中
お手軽度:★★★★☆
Googleマイビジネスという急成長しているサービスがあります。自分の店舗がGoogleの検索上位にきやすくなり、更に画像をアップできたり、ユーザーからのレビューをもらうことのできるサービスです。更に難しい設定なしで、広告まで始められます。

3. 予約や在庫を簡単確認~予約をネット化

金額:中
お手軽度:★★☆☆☆
多くの商品やサービスは、今欲しい、今行きたいというユーザーの希望に応えらえていません。商品の在庫状況やサービスの予約状況がネットに載ってないからです。ユーザーは電話をかける手間がかかったり、夜間は問い合わせできなかったりします。

前述のビジネス向けの販促商品で、一番儲かったのは…

「今すぐ欲しい客」

でした。

「明日イベントがあるから今すぐ欲しい。おたくは在庫あるって、今ホームページで見た。」こういうお客様は儲かりました。急いでるから、値引き交渉もありません。あなたがサービス店舗でHotPepperやHotPepperビューティー、食べログを使っているならすぐにスケジュールを入れましょう。

4. ホームページでSEO、継続手間ゼロの集客方法

ホームページの図金額:大
お手軽度:★☆☆☆☆
実は一番ほったらかしで売上が上がり続けるのはSEOです。美容室と歯医者は下記記事でも書いてます。

美容室はブログ集客するべき?他店の成功事例から学んで見よう

歯科医院が儲からない理由。将来予想と経営改善アイデア


「業種キーワード エリア」で検索する周囲のユーザーは相当多いです。そうした方々が検索したときに、もしあなたのホームページが一番上にくると、間違いなく予約や問い合わせでいっぱいになります。私も3つ狙っていたキーワードがあって、上位表示させたところ。一つ一つのキーワードの月間売上は200万円程度でした。

メール/SMSを一括送信してO2O

スプレッドシートからSMSやメールを一括送信できたら…顧客管理等が楽になります。弊社ではメール・SMSがエクセル感覚で一斉送信できる「SMS Managee」を開発しています。

SMS Managee無料トライアル
>>>スプレッドシートからメールやSMSを一括送信できる「SMS Managee」はこちら

この記事に関連する記事