美容室からクーポンを顧客にランダム送付する集客方法

「広告費かけずに簡単に集客できる方法ないかなぁ・・・」

そんな美容室のお悩みにお答えします。今日は

美容室がクーポンを送ることで簡単に集客できる方法を伝えます。

私は集客に関わるコンサルティングなどをやっています。直近だと某メディアを運用して集客数を前年度比170%に伸ばしてます。
合同会社Indentの集客成果
美容室では下記の記事などがSEOで評価され、本格的に店舗集客のコンサルもはじめました。。

美容室集客アイデア!集客失敗しない方法は簡単


あなたにとっても為になる話ができると思います。

美容室のクーポン集客の問題点

そもそもあなたはクーポンをどのように利用していますか。「割引してお客様を集客する」古くからある方法なので利用したことのある方も多いでしょう。ただ、私はこれまでのクーポンによる集客は2つの問題があると考えています。

1. ホットペッパーを使うのでコストかかる

ホットペッパービューティー
美容室の集客の味方「ホットペッパービューティー」。集客の手間を省いてくれる代わりに、高い広告費で美容室経営を圧迫しているとの批判も!?
集客をホットペッパービューティーを利用している美容室も多いです。そこで主に新規客向けに割引のクーポンをつけているケースも見られます。ただ、他店も同じようにクーポンをつけているので、目新しさに欠けまたクーポンがあることが常識になってしまっているのであまりありがたみのない施策になってしまいます。

2. 既存客に届ける方法がない

既存客にクーポンはない
筆者は美容室でクーポン発行してもらって、割引を受けた経験がありません。
ホットペッパービューティーで主にクーポンを配布するという美容室の習慣から来るものだと思われますが、私は通ってる美容室からクーポンをもらったことがありません。私が新規客ではないから配布する方法がないのかもしれません。通常美容室経営において、最も儲かるのは..何度も通ってくれるお客様を増やすことです。必要なのは既存客にこそ、2回目以降通ってもらえる動機付けをすることです。そこでクーポンを利用すべきです。既存客を無視して新規客にクーポンを配り続けるのは、スジのよくない集客戦術です。

[無料]ランダムでクーポンを送る方法

はい、だいぶ前置きが長くなってしまいました。目的はランダムで既存客にクーポンを送ることです。その為に必要なのは…

顧客カルテからメールアドレスを抽出して、プログラミングを使ってランダムにメールを送信するということです。

顧客カルテ顧客カルテは多くの美容室でお客様に書いてもらっていると思います。この手書きのカルテ、電子化しておけばメールアドレスの項目もあるのでメルマガが送れます。これを利用しない手はありません。メールアドレスを用意してメルマガを送る用意ができたら、プログラミングして簡単に送付できます。

「プログラミングってやったこともないし、難しそうだな・・・」

と思っ方、そんなことはありません。例えば、メルマガをお客様にランダムに送るプログラムは下記です。「5%OFF、10%OFF、ヘッドスパ無料、シャンプープレゼント」の4つをランダムでお客様に送付されるように設定しています。

わずか29行です。ちょっと覚えるだけで全然難しくないんです。実は。

プログラミングの言語はPythonです。無料で送付できる方法なので是非少し勉強して試して見てください。食わず嫌いするほど、プログラミングは難しいものではありません。

99%の人は…行動しない

と書いたものの、ほとんどの人は何もしません。99%は現状維持。無料で集客できる方法があって、それを知っても行動しません。もったいないですね。今の状況から、ちょっとした工夫をすれば抜け出せるのに。

あなたはどうでしょうか。

ただ、どうしても最初の一歩は大変なのも事実です。もしやってみたいという気があり。プログラミングを通して集客も楽々こなしてみたいという考えがあるなら、下記よりお問い合わせください。1ヶ月限定2社様までですが、プログラミング環境のセットアップ等お伝えしています。

[お問い合わせ先]
info@indent.site
合同会社IndentのHP

この記事に関連する記事