店舗でメルマガを低予算で利活用する方法

「お客様からメルアドもらって来店促進したい。メルマガってどうやって始めればいいのかな?他の店舗はどうやってるんだろう…。」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • (低コスト)店舗でメルマガの始め方がわかる
  • キャンペーン・クーポンを利用したメルマガ集客方法がわかる
  • 送信頻度は?解除されない方法は?メルマガ利活のコツがわかる

以前下記の美容室向けの集客施策記事を書きました。その際には、集客のために既存客へのメルマガをオススメしていました。

美容室集客アイデア!集客失敗しない方法は簡単


実際に、Google検索からの流入が増えてきています。美容室の集客も大変になってるんですね。今日は店舗全般でどうすればメルマガで集客ができるのかを解説したいと思います。

店舗が低コストでメルマガを始める方法

MailchimpとSendgridのロゴ2011年以前はメルマガを送るためのシステムを利用するのは非常に高かったです。1万通3万円くらいでした。ただ、最近ではMailChimpSendgridといったメールマガジンに適した海外製のシステムが非常に安価に使えます。一般の店舗だと、月1万通も送らないというところも多いのではないでしょうか。そのレベルであれば上記2つのサービスは無料で開始できます。参考までにそれぞれの価格表を置いておきます。

MailChimp

金額 登録ユーザー数 月間送信数
無料 2000 12000
75ドル 10000 無制限

SendGrid

金額 登録ユーザー数 月間送信数
無料 制限なし 12000
1180円 4000 40000
9480円 10000 100000

是非MailChimpSendgrid使ってみてください。

余談ですが、Sendgridなどは独自のプログラミング仕様にも対応しています。私などは下記記事のようにランダムクーポンを送付するなどプログラミングを駆使してメルマガを送付しています。

美容室からクーポンを顧客にランダム送付する集客方法

キャンペーンとクーポンを使った集客方法

とはいえ、まずメールマガジンを送るためには、十分なメールアドレスを集める必要があります。この点で、美容室が有利なのが顧客カルテの存在です。顧客カルテには、お客様の名前やメールアドレスが載っています。これらを電子化すれば、すぐにメルマガリストは完成させられます。一方で店舗型でメールアドレスを集めにくいのは、販売店や飲食店です。お客様にとってメールマガジンに登録するメリットがないのです。

そこで「キャンペーン・クーポン」を活用してメールアドレスを集めることをオススメしたいと思います。

QRコードで誘導する左記の画像のように、QRコードを読み取ればクーポンが発行されるようなチラシを飲食店であればお客様の席に、販売店であればレジにおいて店員が促しましょう。この流れは牛角で有名なレインズ等の飲食チェーンでよくあります。こうした登録の流れもMailChimpやSendgridでWEB上から簡単に構築することができます。
※もし上記システムを作るのにわざわざ担当者手間を取りたくない場合。セットアップサービスを提供しています。下記をご覧いただき問合せください。

集客代行プランのご紹介

また、メルマガ登録したお客様にはキャンペーンやクーポンを送付し、再来店を促進しましょう。キャンペーン・クーポンを付けたクーポンを送ると通常より来訪率が200~300%程度上がります。

送信頻度や解除されない方法?失敗しないメルマガのコツ

メルマガは送信するたびに解除されます。平均解除率は1~3%です。これでも少ない数値です。お客様に嫌われるメルマガを送ると、解除率は跳ね上がります。解除されない頻度と内容のコツを2つ紹介します。

頻度
まずメルマガを送る頻度は最高でも週1回にしましょう。これ以上送ってしまうと、週に何度も目にすることになり解除率が高まります。

内容
先に説明した通り、お客様の得になるメルマガを送ることが重要です。キャンペーンやクーポンを送付して、メルマガ読者限定で割引が受けられたり、セールス品の紹介を行ったりとお得なメールの演出を心がけてください。

頻度と内容、この2点に気を付けると解除率が大きく変わります。

まとめ:メルマガを低予算で集客に生かそう

ここまでで海外の格安システムを利用すれば非常に安価にメルマガを始められることが分かったと思います。また失敗しないためのコツは「キャンペーン・クーポン」をうまくメルマガに絡めることです。コツを覚えると、自在に店舗に集客することができるようになります。

「平日の普段お客様が少ない時間帯に集客したい…」

等の希望も、メルマガを利用すれば比較的用意に達成できます。是非担当者を立てて施策を実行してみましょう。
※もし上記のような集客をするのに、わざわざ担当者手間を取りたくない場合。メルマガセットアップ~全体の店舗運営コンサルまでの集客代行サービスを提供しています。

集客代行プランのご紹介

この記事に関連する記事