美容室はブログ集客するべき?他店の成功事例から学んで見よう

「ホットペッパービューティー以外からの集客が欲しい。インスタグラムやTwitterが流行っているけど、忙しくて更新できてないな。投稿考えるのも難しい。SNSとブログどっちをやるべきなんだろう。」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログとSNSどちらを継続するべきかがわかる
  • 美容室でブログ集客成功している店舗を紹介
  • ブログ集客で失敗しない方法がわかる

私は日々、クライアントへ集客支援を行なっています。直近ではWEBサイトを制作・運用して集客数を前年度比170%に伸ばしました。まず、結論から言うとSNSよりも美容室はブログ集客を始めるべきです。この記事でも集客に悩むあなたにとって役立つ話ができるのではないかと思います。

SNSよりブログ集客を優先すべき5つの理由

今は何かを継続してWEBにアップしていけば、お客さんから探し出してくれて来店してくれる時代です。ただ、最近ではSNS(インスタグラムやTwitter、Facebook)など多く、どれで集客をすべきか悩みませんか?私は、圧倒的にブログを推します。理由は5つあるので説明します。

1. SEO集客に強く資産性が高い

全ての世代・性別でブログ集客は有効
全ての世代・性別でブログ集客は有効です。特定の層に偏って集客したいのでなければ、ブログ集客が一番有効です。
SEOをご存知でしょうか?SEOとは(Search Engine Optimization)の略です。Googleなどの検索エンジンで上位表示するということです。上位表示すると、集客しやすくなります。
例えば、1ヶ月の間に「二子玉川 美容室」のキーワードで調べるユーザーがどの程度いるかというと「100〜1000」人です。
二子玉川美容室での検索数
二子玉川美容室での検索数は100〜1000と非常に多い。各エリアでも数多く美容室が検索されている。ブログ集客のチャンスはたくさんあります。

このうち50人でも新規客になると、大きく売上が変わりますね。ブログはSNSよりSEOに強いです。投稿すればするほど積み重なり資産になります。

余談ですが、ウェブ通販を担当しているときに、あるキーワードで1位を取得すると、翌月から100万円単位で売上が上がったという経験があります。SEOの威力はすごい!と思ったキッカケでした。

2. どの世代・性別も集客できる

インスタグラムは20代女性に人気があります。一方で男性ユーザーは比較的少ないです。また40・50代のユーザー利用率は20%強と少ないです。FacebookやTwitterなどの他のSNSも同じ傾向にあります。
ブログは読むのに特別なアプリは必要ありません。そのため、どの世代も性別の人も等しく集客できます。

3. ノウハウ・経験・実例を伝えやすい

お客様が美容室ブログに期待している内容は、ノウハウ・経験・実例です。一方で雑記ブログ(何か食べたもの・出かけた場所等)は読まれません。

記事例
○な記事
ノウハウ: [現役美容師が語る]癖っ毛の人がストレートパーマにするとき注意する点
経験: [経験談]美容師さんにカット注文するときの3つの注意点
実例: 本日成人式のカットを3組担当したので実例アップします
△な記事
雑記: ○○美容室で大阪へ旅行いってきました

ノウハウ・経験・実例は、続きを読みたいとなるのに対し、雑記は興味がそそられません。また、ノウハウ・経験・実例はSNSでは書きづらく、差別化しづらいです。SNSでは長文が望まれていないからです。

4. 流行り廃りがない

SNSは廃れる
SNSは廃れる可能性があります。かつて盛んに利用されていたmixiも今では使われなくなりました。SNSに依存しない集客方法が必要です。
少し前にmixiが流行り、廃れ、最近ではFacebookが流行り、廃り始めています。SNSは一定期間を通して廃れていきます。これがもったいなくて、SNSが廃れてしまうと、それまでそこに貯めて行った写真や文章は無意味になります。

5. SNSと連携も簡単

インスタグラムに投稿している内容も、Twitterの内容もブログに埋め込んだり提携するのは簡単です。ブログとSNSを一緒に運用できる美容室さんはこんな方法もあること知っているといいかもしれません。

美容室のブログ集客成功事例 4選

それではここからはどんなブログが成功するのかを4つ紹介します。

美容室ZACC

ブログトップに「ゴマキ来店」の記事があります。芸能人の来店は広告効果抜群です。この他の記事内容は「ウルフスタイル」「オレンジヘアー」「浴衣アレンジ」等の話題のユーザーが検索しそうなキーワードで、カットやアレンジのポイントを解説しています。
http://www.zacc.co.jp/blog/

美容室kauti

ブログトップに美容師の顔写真があります。これは、真似してほしい戦略です。人は顔の印象が一番記憶に残りやすく、記憶に残ればリピートでの集客もしやすくなります。ただ、一番のメリットは新規客の不安を取り除く可能性があるということです。顔を覚えると親近感が湧きます。
http://www.kauti.jp/weblog/

varied

短文とカット事例というパターンが多いですが長期間コツコツ継続しているブログです。HotPepperビューティー内に作っていて予約と一緒に見れるのでお客さんにとって便利なものになっています。契約があればHotPepperビューティーで、ブログを始めるのもありです。
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000251571/blog/

美容室airの木村さん

美容業界でかなり有名な方です。美容師よりも個人として名前が売れてる方です。ブログの記事を見ると予約へのリンクが貼られています。予約状況を見るとかなり埋まっています。これも継続的な情報発信があってこそでしょう。
http://naotokimura.tokyo/

ブログ集客で〇〇をすると失敗する。2つのこと

ここまでブログ集客の4つの事例を紹介しましたが、それ以上に「更新が止まった」美容室ブログを目にしたことはありませんか?失敗理由は決まって2つです。

2. 根性論で継続すると失敗する

美容室ブログは根性論で「毎日一投稿」などとすると失敗します。ハードルが高すぎるし、ブログは目的ではありません。細く長く、お客さんに必要な記事をあげ続けるのが鍵です。

2. 目的なく書くと失敗する

最初の半年位誰も見てないのでは?という疑問が絶えずうまれます。段々と読まれて「見ましたよ!」とか「初めてあった気がしないです」とか言われるんですが時間がかかります。その期間があっても「自分達の力で集客をする」という目的がしっかりあると継続できます。一番失敗するのは、目的を認識せずに書いたり、従業員に書かせることです。

ブログ集客で売上あげましょう

美容室は、SNSよりブログを中心に集客施策を頑張るべき理由を紹介しました。また現在、美容室でブログ集客成功している店舗も紹介しました。ブログは資産性が高く、長く自分たちの売上を作り続けてくれます。是非、今日から取り組んでみましょう。

p.s. ブログよりも手間がかからないメルマガによる美容室集客法を紹介してるので参考にしてください。

この記事に関連する記事