マーケターはプログラミングでキャリアアップすべし

「リスティングやコンテンツ制作をやっているけど、ここからどうやってキャリアアップすればいいんだろう。分析業務でエクセル作業が延々と続いて疲れる・・・。プログラミングを学べば分析が楽になって、社内エンジニア調整もうまくいくのは知っているけど、どうやったら習得できるんだろう。」

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • なぜマーケターがプログラミングを学ぶべきかが理解できる
  • 具体的に役立つ事例を知ることができる
  • 挫折しないプログラミングの学習方法がわかる

私は日々、クライアント企業の数十万行におよぶマーケティングデータから分析し、今後のアクションプランを立案したり、KPIを追ってプロモーション施策の改善を行ったりしています。その際に、プログラミングスキルが必要で、ほぼ毎日何かしらのプログラミングコードを書いています。

プログラミングで日常業務が圧倒的にラクになっているのは間違いありません。そのため、マーケターの方々にプログラミングについての役立つ情報をお伝えできるのではないかと思っています。

なぜマーケターはプログラミングを学ぶべきか

とはいえ、日々のレポーティングやWEBマーケターの方であれば、プロモーションの入札調整等の業務で忙しいはずです。プログラミング学習にかかる時間を捻出するには、明確なメリットがないと一歩踏み出しにくいでしょう。以下では、なぜマーケターが今プログラミングを学ぶべきなのかメリットを3つお伝えします。

1. エンジニアとの共通言語

エンジニアのイメージ画像
マーケティング業務にも欠かせない存在になりつつあるエンジニア。彼らとの関係性が今後のマーケターの命運も握ります。

どの会社でも今、エンジニアを抜きに業務は回らなくなりつつあります。

「ジョイン」「マージ」「カラム」「cron」「json」「API」等々、エンジニアの人たちは聞きなれない言葉を使います。エンジニアからすると、プログラミングを一度もやったことがない人に、こうした言葉を説明するのは骨が折れます。

ただ、一度でもプログラミングをして動かした経験があると、背後にある概念が理解できるようになります。概念を理解することによって、エンジニアとの会話は円滑になります。

プログラミングはエンジニアとマーケターを結ぶ共通言語なのです。

2. データ処理・集計速度が高まる

例えば、数十万件ある顧客データの中から「東京都在住」の「20~25歳」の「女性」を抽出してメールマガジンを送付したいと考えたとします。Pythonでデータにアクセスして、抽出するコードは以下だけです。

Pythonでのテータ抽出
エクセルだと時間のかかる業務でもプログラミングなら一瞬で完了。※上記データはダミーです

一見とっつきにくいですが、一度覚えてしまうとエクセルよりはるかに簡単に、処理をすることができます。

3. マーケティングxプログラミングの社内情報が一気に集まる

エンジニアとマーケターが話す図
「プログラミングが多少わかるマーケター」というポジションになると、様々な情報が集まってくるので有利です。
プログラミングができるとエンジニアとマーケティング部署から、自分に対する信頼感が増します。またコミュニケーションの中継地点になることも多くなり、思わぬ情報が自分に集まってきます。情報を取得する力は高まります。経営や売上に直接関わる情報も多く入ってくるようになるので、マーケティング企画の精度も高くなります。

こうした情報の中継地点になるケースが多かったのは過去「英語ができる人材」でした。ただ、最近では「プログラミングができる人間」も会社内で重宝されるようになっています。

キャリアアップにも大きく影響するケースが増えていくでしょう。

プログラミングが活きる具体的事例

まだまだプログラミングがマーケティング業務にいきるのか判断できない方も多いでしょう。更に具体的に2つの事例を挙げながら説明してみます。

1. 大量のエクセルデータを前処理

エクセルにマーケターが苦しめられる図
マーケターを苦しめる「多重エクセル問題」はいまだに続いている・・・。
「集計データ」というフォルダの中に、「20〇〇年〇月_集計データ」というようなファイルが格納されているとします。また10年分なので、計120ファイルが「集計データ」フォルダの中にはあるとします。

  1. ある数値を月ごとに取り出す
  2. 年度毎の数値平均を算出
  3. 各エクセルファイルの数値横に年度平均値を書き込む
続きを読む

【わずか10秒】PCとスマホのサイトキャプチャを簡単にゲットする方法

「1日に何枚もサイトのキャプチャを撮らないといけない・・・。スマホ版のキャプチャも欲しいんだけど面倒くさいなぁ。自動で撮ってくれるアプリってないかな?」

そんな疑問と不満にお答えします。

本記事の内容

  • 1ページだけをキャプチャしたい人はChromeのアドオンがオススメ
  • 複数ページ・PCでもスマホでもキャプチャしたい人はボットの自動サービス

私は企業のマーケティング活動を手伝う中で、競合他者のWebサイトキャプチャを取得する機会が非常に多いです。キャプチャ取得にかかるめんどくささは誰よりも知っています。なんとか時間を短縮しようと考えて、今では5ページ分(PC・スマホ両方)をキャプチャしようと思っても、10秒と時間がかかりません。

参照画像↓

画像で何が行われているかというと、こちらからサービスに取得したいWebサイトのURLを送ると、ボットが駆け回ってキャプチャを撮ってきてくれてます。最後はまとめてzipで保存してくれます。

どんなキャプチャが撮れるかあらかじめ知りたい方はサンプルzipをコチラに用意しました。

そこで今回は「PCとスマホのサイトキャプチャを簡単にゲットする方法」をわかり易く開設しようと思います。現在私も利用している事ですので、スグにキャプチャ取得が楽になるはずです。

今までキャプチャ取得を手間に感じていた方は是非ご覧ください。

1ページだけをキャプチャしたい人はChromeのアドオンがオススメ

数多くのサイトをキャプチャしていのでなければ、Full Page Screen Captureで十分です。GoogleChromeブラウザを利用している方も多いのではないでしょうか?その方は、下記の手順でFull Page Screen Captureをインストールして、使ってみてください。

インストール

「Chrome ウェブストア」にアクセスし、『Full Page Screen Capture』をコピーして検索してください。[拡張機能を追加]をクリックしてください。以上でインストールは終了です。

キャプチャはカメラボタンをクリックするだけ

インストールが終わるとと、カメラのボタンが表示されます。取得したいWebサイトに移動して、このボタンをクリックするだけで完了します。

ただ、この方法でのデメリットはPCとスマホを両方キャプチャ撮りたい場合は、まだまだ面倒です。

複数ページ・PCでもスマホでもキャプチャしたい人はボットの自動サービス

ここからは、ChatWork(チャットワーク)を利用して「一気にキャプチャを取得する方法」を紹介します。

Webサイトのキャプチャツール「スクショ泥棒」


手前味噌ではありますが、私が作ったキャプチャツール「スクショ泥棒」をご紹介します。ChatWorkというチャットツールにキャプチャを取得したいURLを投げ込むと、自動でキャプチャ画像をゲットすることができます。

「スクショ泥棒」の紹介ページはコチラ

ChatWork(チャットワーク)の登録


まずここからチャットワークのトップページにアクセスし、[新規登録]ボタンをクリックしてください。メールアドレスを入力すると、登録案内メールが届きます。…

続きを読む

スプレッドシートとAWSLambdaで無料BI作ったぞ

スプレッドシートBIはこんな感じ

商品データとか日付とかカテゴリーを入力して、検索するとスプレッドシートベースで数値とグラフが更新される。対象データを少なくするためデータの期間は直近2年間に限定。

ミニアプリ製作サービス「Mini Apps」

内製はできない、でも外注は高い、そんな困りごとを解決するミニアプリ製作サービスです。自社アプリ延べ400社導入、業務アプリ系受託開発30件以上のIndentが最小工数でアプリ開発を実現。15万円からのアプリ開発。
Mini Apps

本案件に至る経緯

営業拠点毎のデータを「なんかいい感じ」に操作すると「ぴゃっ」って表示出来たらいいよね。という話になった。

「ぴゃっ」って・・・。

やれやれ…。けだるそうに、ペンを回しながら、僕は重い口を開いた。

「それはですね。BIでやればいいんですよ。」

「ビジネスデータをBIを使って表示する」という悪魔的発想を披露したその時・・・。打ち合わせ現場は、溢れんばかりの拍手喝采となった。会議室だけでなく、フロア全体に広がった拍手の輪は、甘美なメロディを奏でながら、東京タワーあたりまで響きわたったと聞いている。あなたにも聞こえていたかもしれない。

それもしかたない。この世の中の1%も知らないであろう真実を披露したのだから。

「わが社の命運は君に託した」
「これで売上10倍行けそうです!」
「水晶を撫でてたら経営が上向いた」
「母親の病気がなくなりました」
「モテるようになった^^!」
「VCから一兆円の資金調達完了です!」
…etc

そんな賞賛の声を軽く制止しつつ、会議を悠然と後にして。ゆっくりと椅子に座りながら僕は仕事に取り掛かり始めた。

まぁ、Tableauである。BIと言えばTableauである。そんな小学1年生並みの思考回路で、担当に見積り取ってみた。これで仕事は99%終わった。そう思った。

しかし1週間後見積りが来ると愕然とした、口をあんぐりと開けて視点は定まってなかったといってもいい。今でも左目の焦点はあってない。

「…高い…な。」

仕方がない、想定する利用方法は相当アカウントを必要とする。BIの老舗のTableauであれば、このくらいの金額は妥当である。しかしどうする…お偉方にさんざんご宣託を与えた後だけに困った。僕は「教祖ポジション」から失墜してしまうのか?

やれやれ…。けだるそうに、左腕を安全ピンで刺したり抜いたりしながら、僕は言った。

「BIをスプレッドシートで作ってみようじゃないの」

全体設計


はいということでね。早速システムの全体設計いってみようかな。

フロント=スプレッドシート

まず、BI のフロント部分、これねスプレッドシートでやります。巷ではVue.jsとかダッシュボード使われてたりするけどね。これねスプレッドシートでやります。

僕もね、Vue.js使えないわけじゃないの。うん。使えるの。でもね。これねスプレッドシートでやります。うん。

驚いた?でもね、これ始めてからおじさん血圧下がったりね。調子いいからね。うん。

POST機能=GoogleAppScript


次にGASね。これ問い合わせたい内容をチェックボックスで読み取ってPOSTするまでの役割。GASは最近V8使えるようになったね。でも書きにくいね。JS一族だからね。仕方ないよね。

検索API=APIGateway+Lambda

次にPOSTを受け取るAPI部分。ここをAPIGatewayとLambdaで書いてる。普通の複合検索で使うようなパラメータを受け取って処理。

Lambdaは、Pythonで書いて。処理はPandasでpickleにしたデータを読んだり読まなかったり。DataFrameはいいゾー。…

続きを読む

コロナ肺炎により飲食店は緊急売上対策が必要

コロナ肺炎対策法

「コロナ肺炎のせいで団体客が減って、売上落ちてる」

そんな、飲食店オーナーや店長に向けた記事です。

本記事の内容
  • コロナ肺炎による飲食業界への影響がわかる
  • 影響の今後の見通し(=いつまで続く?)がわかる
  • 影響を受けた飲食店向けの売上対策がわかる

筆者は、飲食店向けにITとマーケティング支援を行っています。その中で、新型コロナウィルス肺炎について飲食店オーナーから意見伺うケースが多くなってきました。この記事では、新型コロナウィルス肺炎について、調査した内容を公開します。
また、コロナ肺炎によって売上が減少し始めた飲食店に向けて、売上対策ができるSMS集客ツールも公開しています。こちらもよろしければご参考になさってください。

コロナ肺炎で売上急減の飲食店向け対策法!リピーターで予約表ギッシリ SMS集客 115社導入コロナ肺炎対策法

2019年12月下旬から中国国内ので大流行

中国で2019年12月下旬、新型コロナウイルスによる肺炎の発生が初めて報告されています。それ以降、日本をはじめとして世界各地での発生が確認されています。2020年2月10日現在ですでに死亡者は、900人を超え、2003年のSARSによる死亡者数を超えています。
朝から夜までワイドショーでは新型コロナウイルスの話題で持ちきりで、世間の関心が高いことがわかります。ただ、厚生労働省の発表によると、日本人の感染者数は100名以下(内65名がクルーズ船内)となっており、国内での死亡は発生していません。
そのため、個人としては過剰な反応することなく、しっかりとした予防策を打つことが必要かと思われます。

日本インバウンド事業への影響は甚大

一方で、1月27日から中国では海外団体旅行が禁止されており、中には中国客1000人単位でキャンセルが発生する観光地も出てきています。
中国人の訪日観光客
JTB総合研究所の「インバウンド 訪日外国人動向」によると、国別統計において中国人の日本入国数は前年比で大幅な伸びを見せていました。しかしながら、2019年11月までしかデータは出ておらず、特に2020年2月以降は大幅減に転じるでしょう。
韓国人の訪日観光客数
2019年夏頃から韓国で始まった日本への不買運動の影響で、韓国人の訪日観光客数は、前年比で最大65.5%減少となっています。今回のコロナウィルス肺炎による影響は、団体旅行が禁止されているため、さらに高い減少幅になることも予想されます。

特に影響が大きいと思われるのが飲食業界です。

「団体客がキャンセルになった」
「観光客が急激に減って目に見えて客足が減った」

という声は筆者の耳にも頻繁に届くようになっています。

オリンピック前にまさかの経済減速?

大手の飲食業の推移から業界動向を予測している記事では、下記ような文章もありました。

「2019年の5月ぐらいから、既存店の売上が下がっているという話は聞こえてきました。原因は製造業の減速や働き方改革などが、密接に関係しているのではないかといわれています」
FOOD CHANNEL「2020年外食市場の動向~新規上場企業から課題解決策をさぐる

一方で、オリンピック前までは訪日観光客が大幅に伸びるため、業界全体として伸長予想で、勝負はホットトピックの終わる東京オリンピック後とも言われていました。しかしながら、訪日観光客における中国人の割合は非常に高く、コロナ肺炎による影響が続けば、オリンピック前にも経済原則に向かうことも予想されます。

日本人への連鎖反応〜外食控え〜

また、男女200人に対して医療法人社団SEC新宿駅前クリニックが行った調査では、下記のような声が聞こえます。

・気管支が弱いので感染すると症状が重くなるのではないか不安。(50代:男性)
・子供が小学校と保育園なので子供たちに感染したらと思うと不安になります。(30代:女性)

続きを読む

AWSのPollyにてMizukiの声を聞く


Amazon Polly Developer Guideみながら日本語の音声発話をやってみた。ところどころ音のズレや読み間違いはあるものの、普段郵便や電力会社なんかでユーザーとして利用している音声発信とは比較にならないくらい聴きやすい。


使った文章はYahooニュースからの抜粋。

生活に満足、最高の74%=「この先悪く」も2割強―内閣府調査
内閣府が26日公表した「国民生活に関する世論調査」によると、現在の生活に「満足」「まあ満足」と答えた人は合わせて約74%に上り、調査項目に加わった1963年以来最高となった。

一方、生活がこの先「悪くなっていく」とみている人も2割強いた。

生活に満足しているとの回答は、前年よりも3.8ポイント上昇して73.9%となり、これまで最高だった95年の72.7%を上回った。所得・収入について満足と回答した人は51.3%(前年比3.2ポイント増)で、不満と答えた人の46.9%(同2.7ポイント減)と逆転した。所得・収入で満足が不満を上回ったのは96年以来。内閣府の担当者は「景気が緩やかに回復しているため」と分析している。

うん、これで話してくれてる人が”Mizuki”さんと言うみたいですね。人間の行動の中で、どういうシチュエーションの中でこうしたファンクションが必要とされるのか。考えてます。

続きを読む