コロナ肺炎で売上急減の飲食店向け対策法!リピーターで予約表ギッシリ
SMS集客 115社導入

[2018年3月中野区] 飲食店をしたオーナーがたまらず暴露

コロナ肺炎による飲食店への悪影響はこれから長く続きます。緊急対策案をあなただけにお伝えします。 SMS Manageeは、簡単に大量のSMSを送信できるSMS一斉送信ツール。だからリピーターが勝手に育ちます。

売上減の原因はコロナ肺炎だけではない

「団体客がキャンセルになった」
「観光客が急激に減って目に見えて客足が減った」

こんな相談が2020年2月上旬から目に見えて増えてきました。中でも一番影響範囲が大きいのが飲食業界です。中国系の団体客を見込んでいた店舗では、前年度比70%減というところもあります。また、中国の方だけでなく、「人が集まる場」に行くのを控えて日本人客も同時に減っているようです。

「これが続くなら、閉店も考える」
「バイト稼働を減らしても、預金残高が減っていく」

しかしながら、売上急減の原因は、「コロナ肺炎」だけではないのです。これまで「急増した中国人の観光客」や「利益がでない新規客」に依存した経営をしてませんでしたか?

「コロナ肺炎さえ収まれば、すべて解決する」

ではないのです。今後、東京オリンピックを契機に、数多くの観光客が日本中に押し寄せます。しかし、同時にリスクも予想できていない店舗は、オリンピック特需が終わったときに、阿鼻叫喚になる姿が見えます。今回のコロナによる緊急事態をキッカケに、集客構造を変えるべきなのです。

こういうと「なんかか難しそうだ…」と思ってませんか。 そんなことはありません。ある対策をすると、他の店舗が売上を落とす中で、悠々と売上維持が可能になります。

ただ、本格的な集客対策に触れる前に、飲食店を潰してしまった、あるオーナーの失敗談をまず見ていきましょう。

店の理由は私の見通しの甘さ...」

飲食店は簡単に潰れます。お店を潰したオーナーに語ってもらいました。

〜飲食店オーナーのインタビュー〜

オーナー『以前焼き鳥屋を営んでいました。規模はカウンター10席の小さなお店です。開業にあたり自己資金を1000万円貯めました。

アルバイトの給料、水道光熱費、賃料などを計算に入れてこれなら問題ないと満を持して開業したつもりです。そして実際にかかった経費は、私の見積もり通りでしたが、お客様の数が見込みをかなり下回りました。集客が思っていたようにできませんでした。

始めの半年はこんなものかと思い自己資金を切り崩していましたが、1年経てども 2年経てども一向にお客様の数は増えませんでした。資金が苦しくなってきたので銀行に資金の融資を申し込みましたが、色よい返事はいただけませんでした。

インターネットを検索していると消費者金融がやっているビジネスローンというものを見つけ、実際金利8%で融資を受けられました。3年も経つ頃になると常連さんも徐々付きはじめ、売り上げは上がっていきましたが、それでも利益はほとんど出ない状態でした。そうなると8%で借りたビジネスローンの返済が大変になってきました。最終的には、ローンの返済をするためにまたお金を借りる状態に陥りました。

結果的に閉店せざるを得なくなったわけですが、その主な原因は私自身の計画の見通しの甘さにあったと思います。』

~終わり~

ビジネスが失敗すると本人だけでなくて、周囲も不幸になります。家族がバラバラになり、幸せな親兄弟との関係も滅茶苦茶になります。 集客に関わるたった一つの真実を知っておけば、閉店は免れたはずです。逆に、銀行の窓口に踏ん反って座り、「ドーン」と現金を叩きつけ一括返済。そんな未来もあり得たはずです。なぜ、悲劇は起きてしまうのでしょうか?

勝ち組店舗と負け組店舗の違いは何か?

飲食店の閉店・倒産は、毎日どこでも起こっていて、珍しくもありません。 東京の神田のある一角にある居抜き物件。そこをよく通る人たちは、あることを知っています。

「また新しいラーメン屋が入ったな・・・」

私が知るだけで、同じ場所に3年間で4店舗目のラーメン屋です。その場に開業する店舗は何度も立て続けに閉店に追い込まれてます。 それでも飲食店を開業したいという夢を持ったオーナーは行列待ちです。今日も、夢破れ閉店し、不幸が再生産されているのが飲食業界なのです。

一方で、夢破れるオーナーを嘲笑うかのように、いとも簡単に集客に成功し、羨ましいほど成功しているお店もあります。レビューの評判もよく、集客に全く困っていない勝ち組店舗。

なぜ集客で、勝ち組と負け組が分かれてしまうのでしょうか。両者に違いはなんなのでしょうか?持って生まれた才能や努力の違いではありません。情熱がなかったわけでもありません。

「集客」に関わる「無知」や「戦略ミス」が大きな原因です。集客に天賦の才は必要ありません。しかし、集客戦略をミスすれば、店舗は簡単に潰れます。

飲食店の66%がやってしまうかな集客戦略

店長「料理を作っている途中にボーッと今月の売上のことが、頭に浮かんで、いつの間にか料理が焦げていた。」 うまくいっていないオーナーさんは「売上」「明日の資金繰り」「客足」のことが気になって、それ以外のことが考えられなくなるらしいです。

「人が集まればうまくいくのに...」

そう思いながら、日々へっていく現金預金を眺めながら気分が沈んでいく。 そんなときに、ワラをもすがる思いで飛びつくのがぐるなびや食べログなどのネット媒体です。

広告営業マン「今の人は、ネットで99%探すので、ネットで上位表示すれば集客できます!」

そう言われて、契約してしまいます。 でも、これ、誰もがハマってしまう落とし穴。

ユーザーがネットで調べ物をするとき、どれだけ膨大なライバル店のなかから、選ばなければいけないと思いますか?そのユーザーにえらばれる自信はありますか?

質問をかえましょう。あなたが旅行先でホテルに泊まるとします。ホテル予約サイトで、ホテルを一つ一つじっくり見ますか。

見ませんよね。内外装の写真を少し確認し、価格順に安いものから選びますよね? ユーザーが、あなたの店舗を選ぶときも同じです。運よく選ばれても、値段で選ぶお客は「まったく」儲かりません。

「見られない、選ばれない、来ても儲からない。」の三重苦です。

ネット媒体依存のオーナーは「いつになったら、楽になるのか」と不安な毎日を過ごすことになります。こんな人生は、あなたのライバルに送ってもらえばいいのです。ネット媒体に頼り、儲けの少ない新規客を追い求めだしたら、ライバルは「終焉」の一歩を踏み出しています。ライバルの破滅は、不道徳ながらありがたい話ですが…。

一方で、賢明なあなたには、別の人生が待っています。ネット媒体からの新規客に頼らず、リピーターを効率的に集めるためには、どうすればいいのか?

広告無縁で、単価リピーターを無限に増殖させられるワケ

「飲食店が儲からない理由はわかったから、早くうまくいく方法を教えろよ!」

そんなあなたの声が聞こえてくるようです。お伝えします。「SMS」送ってください。リピーターを合法的に、かつねずみ算的に増やせます。だから安定的に儲かることになります。

手順は簡単です。まず、SMSの一括システムを毎週木曜日に開き、決まったお客様リストにSMSを一斉に送信すればいいのです。この1分の作業をするだけで、、、集客のストレスからは無縁になり、毎日起きて仕事を始めるのが待ち遠しくなります。あなたが、昼寝をしている間にも 、予約表がぎっしり埋まっていることもあります。そう、勝手にお客さんが集まってくるのです。「平日なのに…」予約を断らなければいけない日のこと想像できますか?

大阪にある店舗様が、2019年6月からSMSを導入して3ヶ月で100万円売上純増を達成させました。必要だった予算は2,000通分(20,000円程度)のSMS送信料。

粗利率が一般平均より高い業界だったのですが、優良客が増え、利益率はもっと伸びたようです。SMSは必ず読まれます。そして無視されません。

「あぁ・・・あの店行きたくなってきたな」

SMSを読ませて、こう思わせれば勝ち。こうして、ひとり、またひとりと、客単価が高くて、お金をたんまり持ってきてくれるリピーターに育っていくのです。 あなたは、予約で埋まる様子を見ながら、ビールやワインでも飲みながら過ごせばいいのです。

そんなに集客は簡単じゃない。
そう思ってませんか。

「SMS集客」への声と費用対効果例をご覧ください

飲食集客に困ってたので(飲食店2店舗)

食べログによって集客が左右されるようになって久しいですが、バイトにチラシ配りやポスティングさせてもあまり効果なかったです。 そこでこれまで来店されていたお客様にSMSを送信するようにしたのですが、反応いいです。 2店舗見てるので、集客のすべてを僕がやるわけにはいかないのですが、ちょっと教えておけばバイトでもできるのがまたいいです。 ※ 記念すべき弊社1号採用のお客様の声です。

集客力アップ(小規模小売)

これまでは、ECで販売し、既存顧客にメルマガを配信していました。 メルマガ開封率は10%強で再販に繋がっている実感はありませんでした。 SMSによる定期配信にしたところ最初の1通目から流入増加を実感。 完全には把握できていないものの、売上は20万/月程度上昇しました。

予約リマインドでキャンセル予防(中規模医院)

来院数が多く、またメールアドレスを持っていない患者もいて、ドタキャンが非常に多いのが悩みでした。 当医院の予約システムと連動させて、前日にSMSが送信されるようにしました。 当然来院率はアップしたことと、これまで事務員がSMSを手打ちしたり電話していた時間が大幅に削減されました。

イベント集客成功(小規模工務店)

安心・安全な新たなお住まいを検討されている方々へ、弊社住宅の良さをお伝えするイベントを開催しています。 集客には毎回悩まれていたものの、何とか集めた番号へ向けてSMSと紹介HPをお送りすると集客も大幅に改善されました。 毎回2、3人はSMSからのお客様になってきつつあるので満足しています。 費用対効果抜群です。

人材紹介率UP(人材紹介会社)

折角、当社のWEBサイトから応募いただいても、その後電話が繋がらない方が非常に多かったです。 営業に任せるとレスポンスタイムのばらつきがあるため、管理部門でSMSの一斉送信する方法に集約しました。 初回にしっかりと、SMSで接触するのでその後の返答率が大きく変わりました。 購入して良かったです。

人材派遣の応募率向上(人材派遣会社)

登録してるスタッフにSMSで求人募集をかけると反応率が違います。未だにガラケーを使ってる人もいるんですが、そうした人にも届くのがいいですね。 事業的に送り込むほど利益が増えるので、SMSはずっと使いそうです。

付帯サービス販売と来場率向上(中古車自動車ディーラー)

チラシは創業当時から大量に撒いているのである程度反応率はわかります。しかしながらネットとの戦い、競合との金額競争もあり、徐々に反応率が落ちていました。 幸いこれまで来場していたお客様の情報は保持していたので、そうした休眠顧客の掘り起こし→営業という流れをSMSに任せられるようになって助かっています。

SMS集客で、2つの苦痛が取り去られます

クーポン客
儲からない新規客から儲かるリピーターに軸足

料理&サービスの安売り店舗の代名詞「クーポン集客」を続けていませんか? 新規客へばかりの、広告投資とクーポン値引きは、お店の利益を食い潰します。 長期的に見ると経営破綻が待っています。

そもそも、儲からなければ、せっかく料理やサービスに自信があっても、あなたもスタッフも、モチベーションはガタ落ち。 しかし、SMSで集客が好転すれば、「パチ」っとパズルがひとつずつはまっていくように、歯車がいい方向に回り始めます。

あとは、増え続ける預金口座を見ながら、ゆっくりと就寝することができるのです。

客・レビューのストレスから開放

毎回提案される広告プラン。放置されたインスタやブログ。結果が出ない集客を続けるのはストレスです。 SMSはそんなストレスから開放する手法です。

また、SMSは効率的に新規客をリピーターに生まれ変わらせる方法です。低評価を受けるのではという不安とも無縁です

あなたは、殿様商売のように、高座にドカっと座って「また食べさせてください」といってくるリピーターを待っているだけでいいのです。優良顧客からうず高く積まれる★5のレビューを見ながらニンマリしてしまう…そんな日を想像してみてください。

[集客要素]SMSと他手法のとは?

SMS集客

メルマガ集客

チラシ(ポスティング)

ネット集客

チラシ配り(街頭配布)

媒体広告

ガラ空きのSMS集客市場

反応率・手軽さ・費用・開始期間・穴場度と5つの項目で6つの集客手法を評価。 特に反応率と穴場度は知って帰ってもらいたいです。

一方で、コスパの悪い集客手法はもう限界です。

こんな方にオススメ

営業マンの写真
クーポン集客が限界の方

クーポンを目当てにくるお客ばかりだとお金が店に残りません。「お客にあなたが売ってあげる」状況を作るために、SMS集客は存在します。 優良客だけを集めて料理を提供。クーポン目当て客には速やかにご退場いただきましょう。無理のないビジネスを構築する。そんな希望がある方に最適です。

集客プランニングの写真
食べログレビューにストレス感じている方

レビューに悪口を書かれるとめちゃくちゃ凹みます。 「店長が常連客と話しすぎてて居づらかった。二度と行かないと思う」 というレビューを書かれた友人店長には心の底から同情しました。ただ、リピーターの割合が増えれば増えるほど、 レビューの上下動はなくなります。顔馴染みは悪いこと書かないですから。

競合から解放される写真
競合に出し抜かれたくない方

中小規模でSMS Manageeを採用いただくケースが増えています。 いろんな業態で利用方法を、みなさんどんどんと編み出していってます。 SMSもノウハウがなければ適切に運用できません。出足が遅れればあなたの商圏でもSMS Manageeを活用しだすライバル増えるかもしれません。

こんな方にはオススメしません

最近、ご紹介、ブログ、SEO、広告、もちろんSMS等の集客が好循環しているおかげでお問い合わせが急激に増えました。 一方で、何か「すれ違う」ケースも増えてます。お互いに時間の無駄にもなりかねないので 、下記に当てはまる人はお問い合わせ・資料請求を控えていただければ幸いです。

値段交渉の写真
安売りを続けたい方

SMSは安売りという概念とはまったく逆をいく手法です。 リピーターを育て、料理やサービスを高単価な支払いをしてくれる団体・個人からお金をいただくことを目指します。 客数よりも、客質を上げて、最終的に残る現金を増やすこと目指します。安売り目的なら他の手法がいいと思います。

絶望の写真
料理・サービスに自信がない方

SMSで集客を成功させても、最終的にダメになるのは料理・サービスが壊滅的な場合です。 むしろ拡散性がある分、SMSで傷を広げてしまう結果になってしまいます。 いくらリピーターは厳しいことを書かないといっても、料理やサービスがダメダメすぎるとレビューに書かれます。 まずは、本質を見つめ直しましょう。

絶望の写真
自分で全く創意工夫をしない、脳死状態の方

SMS Manageeを試してもらった中で明確に失敗だった店舗が一つあります。 池袋にある韓国料理店オーナーは、「絶対人くるよね?」「あなた保証できる?」と 最初から質問責めにしてきました。SMSは集客に有利ではありますが、成功を確約するものではありません。 ご本人やスタッフの創意工夫がいちばん重要な事は偽りようがない事実です。

これからのち組店舗と負け組店舗

効率的な店舗は、クーポン集客やめてます。どうせ反応が悪いし、低単価客が増えてしまいます。集客しても、貧乏暇無し店舗になるだけです。

その代わりに、特定のお客さんと関係性を深く築き上げ、SMSを送り、予約をまたたく間に獲得しています。 「リピーターを一人でも多く集める。だから儲かる。」 勝ち組店舗はそんな小学生でも理解できる簡単なことに注力し始めているのです。

あなたが、前者のムダ集客の戦略を取っていたとすれば、いままで信じられないほどの損をしてきたことになります。 でも、気落ちする必要はありません。いま後悔できるだけましです。あなたのライバルは、まだ気づいていないところが多いのですから。

昼夜転してまでも頑張り続けるのはなぜ?

店長にインタビューすると、夜遅くまで続く仕込み、食材を決めて発注して、客対応して、料理を提供して、お店によってはアルバイトに教育して・・・という目も回るほどの忙しさへの愚痴が出てきます。

閉店から作業することもあり、完全に昼夜逆転生活をずっと続けているという人も多いですね。 しかし現実は、「どこかの会社にでも勤めた方がいいんじゃない?」と思うくらい報酬も少なく、最悪の場合は閉店の憂き目にあう人もいます。

「成功に繋がる苦労」なら納得もできますが「出口の見えない苦労」は理解できません。 ちょっとした発想の転換と集客手法で、その世界がガラリと変わるのなら?あなたはどうしますか。

SMSはムダな集客努力を葬り去ります

SMS Manageeとは?(SMS一括送信ツール)

簡単操作で、大量のSMS(ショートメール)を送信できるSMS一斉送信ツールです。 PC・スマホで利用できるWEBアプリケーションとなっているため、 どんな業種・職種の方でも利用可能。 導入企業は115社(2020年1月29日現在)を超え、民間・公共関わらず利用シーンが増えています。

<利用方法>
1. ユーザー名、携帯電話番号の入ったデータを用意(CSV、エクセル等対応)
2. ユーザーに送る文章を入力
3. 「SMS送信」ボタンをクリック

わずか3ステップで、一気に優良顧客へのSMS集客が開始できます。また、画像はPC画面ですが、スマホからでも簡単に送信できます。 はっきり言って、80歳を超えたお年寄りユーザーでも利用できる手順になっています。

開発者について

<開発提供>
屋号:Indent
代表:松崎 洋介
所在地:〒300-2417 茨城県つくばみらい市富士見ヶ丘1丁目27-175
HP:https://indent.site
E-mail:info@indent.site
事業内容:ITプロダクト・サービスの開発・導入支援/WEBマーケティング支援

<開発者>
松崎 洋介
プログラマー兼マーケティングの専門家です。マーケティングにおいては、広告予算月数千万円の運用と、物販企業の年商を20倍にした実績がある。また、WEBアプリの制作を得意とし、データベース管理アプリの「Trace PA」やWEB制作会社向けのスクリーンショット一括取得アプリ「スクショ泥棒」等10個程度のWEBアプリを開発。合計導入企業数は600社を超える(2020年2月17日現在)

SMS Manageeは「店舗が自力で集客を成功させる方法はないか?」という考えから着想を得て、イタリア料理屋のオーナーからアドバイスの基で完成。当初の狙いを超え、公共機関・人材業・飲食業・理美容系など多様な方々に使っていただく結果になっている。

お問い合わせ・資料請求

15時(残り)までにお問い合わせいただいた場合、 中に 「勝ち組店舗だけが知っているSMSマーケティング〜反響率235%向上事例〜」(PDF冊子) をお送りします。

※ 同エリア・同業種でSMS Managee提供実績がある場合、資料送付を見合わさせていただく場合ございます。ご了承ください。
※ 提供企業の要望により、資料は予告なく配布を止める場合があります。
※ 競合企業や冷やかしの資料請求はご遠慮お願いします。

担当者名(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
会社名または屋号(必須)