Analysis beyond Excel

スプレッドシートとエクセルにかける時間を1/10にしないと、僕はもうだめかもしれない

β版は37の会社にご利用(2020年1月10日現在)いただいています。 アプリ開発をする前に、業務を伺ったところ、皆さん「スプレッドシート(またはエクセル)に使う時間を減らしたい」と言っていました。 業務上で最も重要なことは集計業務ではありません。またスプレッドシートで時間を浪費することでもありません。このTrace PAはスプレッドシートに向き合う時間を極力減らすために誕生しました。

無料登録をする

様々なデータソースと連携

エクセルやスプレッドシートはもちろん、MySQLやポスグレ(※)とも連携可能。 アクセスしずらかったデータも、あっという間にTrace PAへ取り込みが完了。すぐに分析に入ることができます。
※ DBはパブリックへの接続が許可されている必要があります。

スマホでのデータ検索に対応

ちょっとしたデータ検索をするときに、スプレッドシート等のユーザー体験は控えめに言って最悪です。 Trace PAではスマホでも扱いやすく・迅速にデータを抽出できる仕様になっています。 ただし、データを大きく変更する場合には、やはりパソコンがいいです。

スプレッドシートへの書き出し対応

データを変更してみた、抽出してみた。そんなときスプレッドシートに書き出しておきたいということよくありますよね。 Trace PAではスプレッドシートのIDを入力するだけでワンタッチで書き出すことができます。

Kaihatsu Hiwa1

スプレッドシートをもっと便利に

スプレッドシートは非常に便利なGoogleツールです。しかし一方イライラもさせられます。 データベースを操作するSQLに似た、Query関数というものがあるものの、使いづらい。


また、違うテーブルとのJOIN(またはマージ)はできないので、結局プログラミングに移動してデータ操作を行わないと行けないなどの弱点があります。加えて・・・数万行を超えるデータを操作するシートを作ると、途端にシートが遅くなります。 もっと大量のデータを直感的に操作できれば問題は解決します。業務時間は圧倒的に減らすことができます。

無料登録をする

Kaihatsu Hiwa2

誰でも簡単に扱える検索・集計ツール

「スプレッドシート使いやすいけど・・・結局時間を取られている」という気持ちにあなたにも同意していただけるのではないかと思います。

そんな「めんどくささ」がこのTrace PA開発の原動力でした。Excelやスプレッドシートでは達成できなかったデータ検索や列置換等の処理を簡単に実行できるようにするシステムです。

経営コンサルティング企業、WEB広告代理店、大手ECコンサル企業、小規模小売企業と様々な企業様にご利用され始めています。是非ご利用ください。

無料登録をする

Want to get started?



さあ、Trace PAで未来のデータ処理体験をしてみませんか?無料登録は簡単。下記のリンク先から15秒で申請完了です。

無料登録をする
ログイン